Blog×アフィリエイト

SEOの基礎知識

動画講義はこちら

この記事では、SEOについて解説を行っています。サイトで稼いでいくためには必ず覚えておくべき単語です。しっかりと意味を理解しておきましょう。

SEOとは

Search Engine Optimizationの略称

SEOとは、Search Engine Optimizationの略称です。
それぞれの単語の頭文字を取って「SEO」と言われます。

検索エンジンで上位表示させる為のテクニック

この「SEO」は、日本語に訳すと「検索エンジン最適化」になります。
簡単に言うと「検索エンジンで上表示させる為のテクニック(対策)」というわけです。

よって、「SEOとは?」と聞かれたら「自分のサイトを検索結果の上位に表示させるための対策」と覚えて頂けたら大丈夫です。

SEOの必要性

SEOを行ない検索上位を狙うことはアクセスを呼ぶために必要なことです。
むしろ集客の基本になります。

上位表示しなければアクセスは集まらない

検索エンジンは基本的に一番上のサイトが見られます。
あなたもインターネットで何か調べる際は、一番上のサイトから見ていくと思います。

一番上のサイトから下に行くにつれて、見られる割合は下がっていきます。

つまり、SEOで上位表示しないとアクセスが集まらないどころか、
せっかく書いた記事を気付いてもらうこともできないのです。

二種類のSEO対策

SEO対策には2つあります。

  • 外部SEO対策
  • 内部SEO対策

それぞれ見ていきましょう。

外部SEO対策

外部SEO対策とは、WEBサイト内の改善ではなく、外部からWEBサイトの評価を高めるための施策を言います。

簡単にいえば「WEBサイトに被リンク(他のサイトからのリンク)を集める対策」となります。

Googleには他のサイトからリンクを貼られているサイトを評価するアルゴリズムがあり、これによって外部SEO対策が生まれました。

ただし、この外部SEO対策は自作自演でも行うことが出来ます。もちろんGoogleもこれには注意しており、やり過ぎるとペナルティを受けるので注意です。

内部SEO対策

内部SEO対策とは、WEBサイト内部の評価を高めるための施策を言います。

簡単にいえば「サイト訪問者に価値を与えるようしっかりとサイトを作り込む対策」となります。

検索エンジンは年々、内部SEO対策をしっかりと施しているサイトを評価するようになってきています。

今後のSEO対策ポイント

Googleは、当初からユーザーの利便性を第一に考えています。

よって、今後も検索エンジンで上位表示されるためには内部SEO対策が更に重要になってきます。

長期的に稼いでいくためにも訪問者に喜ばれるサイト作りを心がけて行きましょう。

コメントはコチラから-(≧∀≦*)

*

Return Top