外注化戦略

YouTube×外注化の基礎

動画講義はこちら

この記事では、YouTubeアフィリエイトで外注化を行う際の基礎知識、そしてあなたが最低限身につけておくべき3つのスキルについて解説しています。もし既に月収1万円を達成されているのであれば是非この外注化を取り入れていきましょう。

外注化とは

外注化とは、お金を払って他の人にコンテンツ作成をしてもらうことです。YouTubeの場合は、サムネ画像作成や動画の素材を外注さんに集めて頂く形になります。

参考:おすすめの外注募集サイト

外注費の目安

文字をスクロールさせるコピペ動画の場合、1動画あたり約100円です。よって100動画発注する場合、約1万円で外注化が可能です。

参考:文字をスクロール動画の作成方法

外注化のメリット

外注化には以下のメリットがあります。

  1. 時間に余裕が出来る
  2. レバレッジを掛けれる

時間に余裕ができる

外注化を行うことで、例えば自分で100動画作るのに一ヶ月掛かるとしたら、その時間を1万円で買うことで一ヶ月分まるまる自由に過ごすことができます。

リフレッシュのため休暇を増やすのも自由ですし、ビジネスを拡大させるために別ジャンルブログの立ち上げ、情報発信の土台作りなどを行う時間を作ることもできます。

レバレッジを掛けれる

レバレッジとは「てこの原理」です。

一人ではどうやっても時間は24時間ですが2人、3人と人に仕事をお願いすることで使える時間も2倍、3倍と増えていきます。その結果、収入も早いスピードで2倍、3倍と増えていきます。

最低限身につけておくべき3つのスキル

  1. アクセスの集まるネタの見つけ方
  2. 動画タイトルの付け方
  3. 思わずクリックされるサムネ画像の作成方法

外注化で収入を上げていく為には、最低限この3つのスキルをあなた自信が身につけておきましょう。なぜなら、動画の最終チェックは自分で行う必要があるからです。

指揮官はあなたですので、ある程度の経験や実績をあなたが持ちあわせておく必要があります。

月収数千円〜1万円から開始が目安

とはいえ、仮にあなたが月収1万円を達成されているのであれば、十分に外注化で収入を上げていくことが可能です。

なぜなら、アフィリエイトは最初の1万円さえクリアできれば、あとは同じことを繰り返していくだけで収入が上がっていくからです。

ですので、既にそのステージに立たれているのであれば是非、レバレッジを効かせてビジネスを拡大化させていきましょう。

コメントはコチラから-(≧∀≦*)

*

Return Top