YouTube×アフィリエイト

YouTube広告で稼ぐ仕組み

動画講義はこちら

この記事では、YouTubeで収益が入る仕組みについて解説しています。YouTubeアフィリエイトを行っていく上で基本中の基本になりますのでまず確認されて下さい。

YouTubeで報酬が入る仕組み

広告がクリック、視聴されると報酬が入る

ykYouTubeに動画をアップロードすると、上のように広告が表示されます。そして、視聴者が広告をクリックすると、動画の投稿者に収益が入る仕組みになっています。

また、広告の種類は様々で、「一定時間視聴されると収益が発生する」という動画タイプの広告もあります。

パートナープログラムを利用

広告は最初から表示できるわけではありません。

パートナープログラムを利用することにより、「AdSense広告」というものが表示できるようになります。このAdSense広告が、上で紹介した広告になります。

とはいえやり方は簡単です。こちらの「YouTube用アドセンスアカウントの取得方法」で紹介していますので参考にされて下さい。

YouTubeで稼げる金額

再生回数×0.1円が目安

AdSense広告の報酬は、再生回数×0.1が目安になります。

よって、1,000回再生されると約100円、10,000回再生されると約1000円といったイメージです。

広告の種類や時期によって単価は変動

再生回数×0.1円はあくまで目安になります。

というのも、表示される広告の種類によって、広告単価が高い場合があれば低い場合もあるためです。また3月や12月は広告単価が高くなりやすい、といったように時期によっても変動します。

ですので、おおよそ再生回数×0.1円と覚えられて下さい。

最後に

 
以上、YouTubeで報酬が入る仕組みについての解説でした。

ちなみに、広告単価が変動する要素は自分で操作することができませんので、基本的にはどれだけ再生回数が伸びる動画をアップロードできるかが重要になります。

是非、まずは月収10万円を目指してスキルアップしていきましょう。

コメントはコチラから-(≧∀≦*)

*

Return Top