バイラル・マーケティングの仕組み

バイラルマーケティングとは

バイラルとは”感染的な”という意味です。

バイラルマーケティングは、販売するサービスがウィルスのように感染的にが広がっていくよう仕向けるマーケティング手法です。

具体的には口コミを意図的に広げることでサービスや商品の告知、顧客の獲得をするマーケティング手法ということです。

二種類のバイラル

バイラルには二つ種類があります。

  • 一次的バイラル
  • 二次的バイラル

一次的バイラルは、商品やサービスがユニークだったりものすごく役に立つがゆえに、思わず「知人に紹介したくなる!」といった形で広がっていくバイラルです。

二次的バイラルは、紹介者に対して「紹介してくれたら○○円あげるよ」とうようなインセンティブを与えることで誘発されるバイラルです。インセンティブが高ければ高いほど紹介者は紹介したくなりバイラルは広がりやすくなります。

バイラルをコントロールする

インターネットが発達していない時代はバイラル(口コミ)は狭い現実のコミュニティでまず起こり、比較的緩やかに広がっていました。

しかし現代ではインターネットを通じてバイラルは急速かつ、爆発的に広がっていきます。

従って、大企業はもちろん、個人レベルでビジネスを行うにあたってもある程度バイラルをコントロールすることが可能になり、この視点が重要になります。

今回の動画講義ではバイラルを2つの種類に分けてそれぞれの発生要因をまとめているのでぜひ参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。