動画マーケティング解説

動画講義はこちら

この記事では動画マーケティングについて解説しています。インターネットビジネスに限らずリアルビジネスでもどんどん主流になってきていますね。

動画マーケティングとは

マーケティング活動に動画を用いることを動画マーケティングといいます。

マーケティングとは商品作り、集客、教育、販売の全てです。
図だと以下のようになります。
スクリーンショット 2016-07-28 19.01.18
これらのどこかのプロセスで動画を利用する。それが動画マーケティングです。

動画マーケティングの事例

「商品作り」に動画を利用

例えば情報商材、セミナー映像販売
等は動画自体が商品ですね。

あるいは、商品マニュアルが動画
だったりするのも、ここに分類されます。

「集客」に動画を利用

見込み客をつれてくるような価値ある動画を
YouTube上に置いておくのが典型的です。

その他にはメルマガ登録者へのプレゼントとして
動画セミナーを用意しておく、動画広告を使う、
サイトコンテンツを動画にするなどが挙げられます。

「教育」に動画を利用

メルマガで商品を販売する場合に、
メールの中で動画を使う。

ネットビジネスで爆発的に報酬をたたき出す手法
としてプロダクトローンチというものがありますが、
これは典型的な教育×動画の例です。

また企業、個人、商品のブランディング動画を
作成するのも教育×動画の例です。

「販売」に動画を利用

商品や企画の販売動画です。

テレビの通販番組をイメージすると
分かりやすいかと思います。

補足:

動画講義ではマーケティングを商品作り~
販売までの一連の活動と述べましたが、
実は販売後フォローもマーケティングの一部です。

具体的にいえば購入者サポートやアフターフォローなどです。

このフェイズに動画を用いる事例もありますね。

例えば三菱電機ではテレビの購入者へのアフター
フォローとして購入者Q&Aページを動画で作っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。