初心者を育てよう

解説動画はこちら

ビジネスを行っていく上でどんな市場をターゲットにするのか、そしてあなたにどのぐらいのスキルがあれば、スムーズに生徒さんを育てていくことができるのか。この2つについて見ていきましょう。

初心者市場は毎年生まれる

「初心者市場は毎年生まれる」ということで、分かりやすくこの業界で例えると、このインターネットビジネス業界には毎年一定数の初心者さんが生まれているということです。

「よし、自分もアフィリエイトにチャレンジしてみようかな!」という人が毎年参入してこられるわけですね。

で、これはアフィリエイトに限らずどの業界でも同じことが言えます。毎年毎年、あらゆる業界には初心者さんが生まれているわけです。

ですので、その初心者さん相手にビジネスを行っていくことで安定した収入の柱が一つ増えるわけですね。

初心者を育ててこそプロ

ビジネスを行っていく以上、しっかりと結果を出してもらう必要があります。ググれば見つかるようなノウハウを有料で販売して、「じゃあ後は自分で頑張ってください」ではいけません。

初心者さん相手にビジネスを行うのであれば、ゼロの状態から引き上げるスキルを身に付けることが重要です。

とはいっても、インターネットビジネス業界においては、”数百万稼いだ実績”というのはあまり必要ではなく、まずは数千円〜数万円で大丈夫です。

なぜなら、「月収100万稼ぎたい!」よりも「まずは数万円稼ぎたい!」という声の方が実は多いからです。あなたが既に月収数万円の実績があるのであれば、その知識を必要としている方が沢山いらっしゃるわけですね。

玄人相手は10倍以上の知識が必要

仮に玄人を相手にビジネスを行っていく場合、その人よりも10倍以上の知識が必要になってきます。

例えば、既にアフィリエイトで月収30万円稼いでいる方を対象にビジネスを行っていく場合、もっと稼いでもらう為には、更なるアフィリエイト手法をあなたが熟知していたり、あるいはマーケティングやコピーライティングといった、総合的なビジネススキルを身につけておく必要があります

でなければスムーズにコンサルを進めることができず、必ずボロが出て失敗に終わります。このステージは月収1000万円以上稼ぐことが可能になりますが、ここまで到達するにはやはりそれなりの努力が必要です。

ただし、インターネットビジネスは正しい方法を継続すれば必ず結果が出ます。ですのであなたがこのステージを目指されているのであれば諦めないで下さいね。

正しいやり方で皆がWin-Winになれるビジネスを行っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。