オススメのレンサバ!WPXクラウドの評判やデメリットを紹介

解説動画はこちら

自分だけのブログを作る際、
まずはサーバーを作ることが必要です。

サーバーとは、ネット上の土地。

まずはその土地を確保して、
そこにブログを作り、記事や
動画などをアップしていきます。

でも、自分で土地を作るのはかなり難しいので、
土地を貸してくれるサービスとの契約が一般的です。

レンタル(借りる)
サーバー(土地)

ですね。

レンタルサーバーの会社はいくつかありますが、
今回は値段が安く評判のWPXクラウドを紹介します。

  • WPXクラウドへのアクセスはこちらから。

それでは、メリット・デメリット
をそれぞれ見て行きましょう。

WPXクラウドのメリット

WPXクラウドの主なメリットとしては

  • 値段が安い
  • WordPress専用なので動作が軽い
  • セキュリティが強固

などが挙げられます。
それぞれ見て行きましょう。

値段が安い

wpxku

一つ目のメリットは、
値段が安いという点ですね。

WPXクラウドはアクセス数によって
値段を変えていくことができます。

ですので、なかなかアクセスが集まらない
最初のうちは一月500円でブログが運営できます。

WordPress専用なので動作が軽い

ko

そして、WPXクラウドはWordPressの運用
に最適な技術を取り入れています。

ですので、ブログの管理画面での
動作が軽くサクサク作業ができます。

また、ブログへの訪問者に対しても
サクッとページが表示されるので見易いです。

セキュリティが強固

sek

次に、セキュリティ面も優れています。

海外からのアクセスを遮断することも可能ですし、
ブログへの不正なログインも自動で遮断されます。

また、その他セキュリティも万全で、
初心者でも安心してブログを運用できます。

WPXクラウドのデメリット

一方、主なデメリットとしては

  • WordPressしか運用できない

という部分が挙げられます。

WordPressしか運用できない

WPXクラウドはWordPress専用のサーバーです。

ですので、HTMLなどが使えません。

よって、シリウスなどでセールスレターや
ランディングページを作ることが不可能
ですので注意が必要です。

まとめ

というわけで、いくつかのメリット、
デメリットを紹介させて頂きました。

やはり、WordPressを1から初めて月収10万円
を達成することが目標であれば一番オススメな
サーバーだと実感しています。

HTMLなどは使用できませんが、
WordPressは単一ページでの表示
が可能ですので応用は効きます。

WPXクラウドはコスト面でも、機能面でも優秀な
サーバーですので是非参考にされてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。