WordPressにプラグインをインストールしよう!有効化までの手順について

解説動画はこちら

今回は、WordPressにプラグインを導入する方法を紹介します。

プラグインとは拡張機能のことで、
様々な便利なものがあります。

ブログを運営していく上で必須のプラグインもありますので、
導入の方法は必ず覚えておきましょう。

導入は基本的に2つの方法があります。

といっても、どちらも簡単ですので安心して下さい。
それでは解説していきます。

やり方その①:WordPressの管理画面から検索

まずは、WordPressの管理画面から検索する方法です。

sinki「プラグイン」→「新規追加」をクリック。

kon右上の検索窓にプラグイン名を入力し、
キーボードのEnterを押します。

※今回は例で、「Contactform7」というプラグインを検索しています。

imasu該当するプラグインがありますので、いますぐインストールをクリック。

yukouプラグインを有効化をクリック。

cf7有効化が完了しました。
これが一つ目の導入方法となります。

基本的にはこの方法で導入できますので、
これができなかった場合は二つ目を参考にされて下さい。

やり方その②:検索エンジンから導入

続いては、検索エンジンからプラグインを検索する方法です。

中には一つ目の方法でプラグインが見つからない場合がありますので、
その際はこちらの検索エンジンを使う方法で導入していきます。

ch導入したいプラグイン名を入力。

wpwpダウンロードページへアクセス。

※上の画像のように、DLページが一番上にこない場合もあります。

barダウンロードボタンをクリック。

すると、ZIP形式でプラグインのDLが始まります。

sinkiWordPressの管理画面に入り、「プラグイン」→「新規追加」をクリック。

upプラグインのアップロードをクリック。

senファイルを選択をクリックし、DLしたプラグインを選択します。

imainいますぐインストールをクリック。

puragプラグインを有効化をクリック。

cf7有効化が完了しました。
これが二つ目の導入方法となります。

注意:導入後の設定

以上、プラグインの導入方法を紹介しました。

ただし、プラグインは導入後にも
ちょっとした設定を行う必要があります。

中には有効化するだけでOKのものもありますが、
プラグインによってはそうでないものもありますので注意しましょう。

有効化後の設定については、それぞれのプラグインのページで
解説しています
ので是非参考にされて下さい。

というわけで、便利なプラグインを是非有効活用していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。