ウェブマスターツールの登録方法を解説!

解説動画はこちら

今回は、サイトをウェブマスターツールに
登録する方法
を紹介します。

ウェブマスターツールに登録しておくことで、
サイトに重大なトラブルが起きた時にメッセージで知ることができます。

また、新しく更新した記事が
Googleの検索結果に早く反映されやすくなります。

それでは早速進めていきましょう。

この記事で使用しているテンプレートは「無料のWordPressテーマ「Simplicity」の導入方法」で解説しています。

公式ページへアクセス

まずは公式ページへアクセスしましょう。
ウェブマスターツールはこちら。

あなたのサイトのURLを入力後、「プロバティを追加」をクリック。

「別の方法」をクリック。

「HTMLタグ」にチェックを入れます。

「content=」以降の英数字をコピーします。

ブログにコードを設置

新しいタブでWordPressの管理画面に入ります。

サイドメニューの「外観」の中の「カスタマイズ」をクリック。

左メニューの中の「アクセス解析(Analyticsなど)」をクリック。

Google Search ConsoleのIDの空白の部分に、先ほどコピーしたコードを貼り付けます。

上にある「保存して公開」をクリック。

サイトの所有権を確認

続いて、先ほどのウェブマスター画面に戻ります。

左下にある「確認」をクリック。

「続行」をクリック。

これでウェブマスターツールの登録が完了です。数日経過すると、データが表示されるようになります。

まとめ

今回はウェブマスターツールの登録方法について解説しました。

重要なトラブルが起きた場合に
いち早く知ることが出来るので安心ですね。

ただし、ウェブマスターツールをフル活用するには、
もう一つ、サイトマップの送信を行う必要があります。

この作業を行うことで、新しいブログの記事を
効率よくGoogleにアピールしていくことができます。

その方法についてはこちらで解説しているので参考にされて下さい。
ウェブマスター用のサイトマップの作り方!

ブログを立ち上げたばかりの頃はなかなか反映されにくいので、
是非サイトマップを登録して少しでも改善しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。