WordPressでmoreタグにアドセンスを貼る方法!

解説動画はこちら

今回は記事のMoreタグ(「続きを読む」タグ)の部分に
アドセンス広告を貼る方法
を紹介していきます。

やり方はとっても簡単で、「Master Post Advert」
というプラグインを使います。

また、注意点もありますので併せて見ていきましょう。

Master Post Advertでアドセンスを表示させる方法

まずはMaster Post Advertを有効化しておきます。
→プラグインの有効化手順はこちら

Master Post Advertサイドメニューから「設定」→「Master Post Advert」をクリック。

ko「Advert code」の部分にアドセンスコードを貼り付けます。コードの作成方法は下記手順を参考。

アドセンスコードの作成方法

まず、こちらからアドセンス管理画面にログインします。
https://www.google.com/adsense/
koukokuログイン後、画面上の「広告の作成」をクリック。

新しい「新しい広告ユニット」をクリック。

ka名前:自由に名前を入力
広告サイズ:レクタングル(大)

最後に、「保存して広告コードを取得」をクリック。

ado広告コードが表示されますのでコピーしましょう。

koMaster Post Advertの設定画面に戻り、広告コードを貼り付けましょう。

zコードを貼る際は、広告コードの上に「スポンサードリンク」の表記を一緒に入力しましょう。

<Div Align=”left”>スポンサードリンク</Div>

↑これをそのままコピペして頂けたらOKです。

henそして最後に「変更を保存」をクリック。

これで記事の<!–more–>タグの部分にアドセンスが表示されるようになりました。

記事中にアドセンス貼る際の注意点

というわけで、簡単に設置することができましたね。

やはり最近はスマホでインターネットを見る人が急増したので、
サイドバーにアドセンスを貼るよりも記事中の方が収益が上がる場合があります。

ただし、記事中に貼る際の注意点としては
しっかりと広告として表示させる必要があるということです。

まず、アドセンス広告を画像コンテンツと見間違ってしまう
ような貼り方はペナルティになるので避けましょう。

そして、「スポンサードリンク」という文字で
広告であることをちゃんと明記する必要がありますね。

ということで今回は、Master Post Advertを
使ったアドセンス広告の配置方法について解説しました。

思いの外収益が上がったりすることもあるので
是非参考にされてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。