右クリック(コピー)防止プラグイン「WP-Copyright-Protection」

解説動画はこちら

WP-Copyright-Protectionは、サイト訪問者が右クリックできないようにするプラグインです。これにより、本文者はあなたの記事をコピーすることができなくなります。

コピーの方法は他にもあり100%防ぐことはできませんが、有効な手段の一つです。

WP-Copyright-Protectionの設定方法

まずは「WP-Copyright-Protection」を有効化しましょう。
プラグインの有効化手順はこちら

プラグインをインストールしたら、管理画面の左メニューの「設定」の中に「WP-Copyright-Protection」という項目が追加されます。これをクリックすると詳細設定の画面にアクセスできます。wp
設定項目は以下の2つになります。

  • Exclude Pages
  • Disable for registered users

それぞれ見ていきましょう。

Exclude Pages

“Exclude Pages”には、右クリックNGを解除したい記事のページIDを入力します。複数の記事を解除する場合は半角コンマ「,」で区切ります。
a

Disable for registered users

“Disable for registered users”にチェックを入れると、サイトにログインしているユーザーは右クリックが可能になります。
3
設定が終えたら「変更を保存」をクリックしましょう。

最後に

WP-Copyright-Protectionの設定方法は以上になります。記事の盗用についてはGoogleもまだ完璧に対応しきれていませんので、自分自身で出来ることは行っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。