リンク切れを自動通知してくれるプラグイン|Broken Link Checker

解説動画はこちら

Broken Link Checkerは、サイトのリンク切れをチェックし、お知らせしてくれたり、修正してくれたりしてくれるプラグイン。

リンクが切れているとサイト訪問者が不便ですので、修正が必要な時に自動で通知してくれるこのプラグインはとても便利です。

Broken Link Checkerの使い方

まずは「Broken Link Checker」を有効化しましょう。 →プラグインの有効化手順はこちら

プラグインをインストールしダッシュボードを開くと”Broken Link Checker”という項目が表示されます。
1
この赤枠の部分に、リンク切れの通知が自動で表示されるようになります。インストール後の設定は基本的にする必要はありませんが、細かくカスタマイズしたい場合は以下を確認しましょう。

Broken Link Checkerの設定方法

管理画面の左メニューの「設定」の中に「Broken Link Checker」という項目が追加されます。これをクリックすると詳細設定の画面にアクセスできます。
wpkopi

一般設定

一般設定を確認しましょう。
22

  • ステータス:リンクエラーの状況
  • 各リンクをチェック:リンクチェックするスパンを設定
  • メールで通知:通知を受け取る場合はチェック
  • リンクの調整:デフォルトのままで特に問題なし

その他、”高度な設定”等ありますので、必要であればお好みで設定を行いましょう。

最後に

Broken Link Checkerの設定方法は以上になります。リンク切れは訪問者をがっかりさせてしまい、SEO的にも好ましくありません。通知が来たらすみやかに修正を行い、訪問者が使いやすいサイト運営を心がけていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。