WP Multibyte Patchの設定方法

解説動画はこちら

WP Multibyte Patch、日本語版ワードプレスにデフォルトでインストールされているプラグインで、WordPressをマルチバイト文字に最適化してくれます。

マルチバイト文字というのは1文字を2バイト以上で表現する文字のことで、日本語のひらがなや漢字などがそれにあたります。

なので、日本語版のWordPressを運営する場合、このプラグインは必ず有効化しておく必要があります。

WP Multibyte Patchを有効化

こプラグインはデフォルトでインストールされており、有効化させるだけでOKです。

まずはダッシュボード左メニューの「インストール済みプラグイン」をクリックしましょう。
1

WP Multibyte Patch下の「有効化」をクリック。
1
以上で設定は完了です。

WP Multibyte Patchの主な機能

このプラグインには、冒頭で説明した機能の他にも以下のようなものがあります。

  • メールの文字化け防止
  • トラックバックの文字化け防止
  • ピンバックのバグ防止
  • 文字数カウント機能のバグ防止
  • 検索時のスペース誤認識の防止
  • ファイル名のマルチバイト部分の変換バグ防止

難しい単語が沢山ありますので「よく分からないけど有効化しておけば取り敢えずOK」で大丈夫です(笑)

最後に

プラグインはWordPressから提供されているものもありますが、ほとんどのものは外部の方が作成し提供しているものです。利用するには別途登録などの手順が発生する場合もあります。プラグインの利用規約などをよく読んで利用していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。