WordPress Ping Optimizerの設定方法

解説動画はこちら

WordPress Ping OptimizerはWordPressでブログを運営しているのであれば真っ先に入れるべき必須プラグインのひとつです。当記事内で2016年のPing送信先最新リストを準備していますのでコピペしてお使いください。

WordPress Ping Optimizerをインストールすることで以下のメリットがあります。

  • Googleのスパム判定回避
  • インデックススピードが早くなる
  • アクセスアップが期待できる

早速説明していきます。

Pingとは?

まずPingについて理解しておきましょう。

世の中にはPingサーバーというものがあり世界中のサイトの更新情報を収集しています。そこで、自分のブログを更新した際にそれらのサーバーにPing送信を行うと、ブログ更新が認知され検索ロボットが記事を見つけやすくなりアクセスアップにつながるという効果があります。

「WordPress Ping Optimizer」を使ってPing送信を正しく管理しましょう。

WordPress Ping Optimizerの設定方法

まずは「WordPress Ping Optimizer」を有効化しましょう。 →プラグインの有効化手順はこちら

プラグインをインストールしたら、管理画面の左メニューの「設定」の中に「WordPress Ping Optimizer」という項目が追加されます。これをクリックすると詳細設定の画面にアクセスできます。
1

以下の赤枠にPING送信先を設定することができます。
1赤枠に以下の25個をそのままコピペします。

貼り付け終えたら「save setting」をクリック。
1
以上で設定完了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。