【水溜りボンド】トミーの生い立ちや家族構成まとめ!実家の兄弟・父親・母親はどんな人?

毎日動画を投稿するYouTuberとしても有名な水溜りボンドさん。

水溜りボンドさんはトミーさんとカンタさんのコンビで活動されています。

今回は、その水溜りボンドのトミーさんについて、家族や生い立ちなどを調べてみました。




水溜りボンドのトミーのプロフィール


・愛称:トミー、魔王
・本名:富永 知義(とみなが ともよし)
・生年月日:1993726
・年齢:26
・出身地:千葉県
・血液型:A
・身長:172
・体重:85kg
・活動内容:YouTuber
・事務所:UUUM
・コンビ名:水溜りボンド

水溜りボンドのトミーと言えば早食いがすごい!

水溜りボンドのトミーといえば、早食いのレベルが普通じゃない!と言われています。

体型からしてもぽっちゃりのとみーさんは食べることが大好き。

そんなトミーさん、ついにギネス声の記録を叩き出すほど食べる速さが半端ないのです。

ちなみに、エクレア3個で18秒14、激辛ペヤングでも28秒です。

どれも秒で終わらせているのがすごいですね〜。

もはや食べ物ではなく飲み物状態、ちなみにガリガリくんは7秒51と記録の8秒を抜いて更新しています。

流石に7秒台はすごいので、今後誰が超えてくるのか、トミーさんが更新するのか気になりますね!

水溜りボンドのトミーさんの家族構成

水溜りボンドのトミーさん、家族構成は父・母・弟・本人の4人家族だそうです。

そして、なんとトミーさんには実家がお金持ちという噂もあります。

2016年7月のツイートで「成人祝いに土地もらいました、官僚の息子なんで。富永知義」と発信。

しかし、このツイートは偽アカウントからのツイートではないかと言われているため、デマである可能性があります。

実際にはどうなのか、真相はわからないままとなっていますが、お金持ちというのは本当なのかお父さんやお母さんについても詳しく調べてみました。

水溜りボンドトミーの父親は官僚って本当?!

水溜りボンドのトミーさんのお父さんが官僚であると噂されたきっかけは、2016年7月に発信された「成人祝いに土地もらいました、官僚の息子なんで。富永知義」というツイートです。

しかし、このツイートをした人物が本人ではないとも言われています。

確かにツイートには本人のフルネームが記載されており、ちょっと違和感ありますよね。

自分のツイートにフルネームを入れるなんてあまりありませんし。

ただ、彼の行動や言動などを見ると、育ちが良い感じはありますね。

動画ではおちゃらけたような感じもしますが、やはり演技なので実際には育ちが良いのかもしれません。

お父さんが官僚ではない可能性もありますが、しっかりしたお家の可能性は高いでしょう。

水溜りボンドトミーの母親はどんな人?

水溜りボンドトミーさんのお母さんについてですが、詳しい情報などはありませんでした。

相方のカンタさんのお母さんについては動画などでも話題になっていますが、トミーさんの方は多くありませんね。

もしかしたらいつかは登場する可能性もあるので、今後に期待です。

水溜りボンドトミーには彼女がいる?モテモテなの?


水溜りボンドトミーさんには彼女がいるのではないかという噂もありました。

しかし、目撃情報がないのではっきりとした証拠がありません。

ですが、それでも彼女がいるのではないかと言われているのは、動画内で彼女についての話になると濁すことが多かったから。

また、Twitterでは誕生日にもらった「何でも買ってあげるチケット」をくれたのが女性ではないかと噂され、本人は友達だとおっしゃっていましたが、彼女ではないかと疑われているのです。

さらに、インスタでトミーさんが投稿した画像では、反射したガラスに女性の姿が写っているとのことで、こちらも彼女では?と噂されています。

どちらにしても、もしかしたら彼女がいる可能性もありますね。

目撃情報などが一切ないので何とも言えませんが、今後の情報も要チェックです!

水溜りボンドトミーには弟がいた!


水溜りボンドのトミーさんには弟がいますが、こちらも一切詳しい情報がありませんでした。

年齢についても明かされていないので、いくつ離れているのかも不明です。

学生なのか社会人なのか、まだまだ弟さんについてはわからないことも多いですが、いつか動画にも出演する時が来るといいですね。

水溜りボンドトミーの生い立ち

千葉県出身の水溜りボンドトミーさんは、高校まで千葉で過ごしていますね。

卒業後は1年浪人した後に大学へ進学、東京の大学なのでそのまま上京したのか、現在は東京に住んでいるそうですが、YouTuberとしてデビューしてからなのか…

ちなみに、引越しをされているトミーさんですが、以前住んでいた家は相方のカンタさんや後輩たちと一緒に住んでいたそうです。

ここまでの間にもいろいろとありそうな予感がしますよね。

ここからは、水溜りボンドさんの生い立ちについて、もう少し詳しく小学校時代から紹介していきます。

小学生時代の水溜りボンドのトミーは高橋由伸に憧れていた!


野球少年であったことでも有名なトミーさんですが、野球を始めたきっかけは高橋由伸選手だったそうです。

とても憧れていたので、小学校5年生から野球を始めたのだとか。

また、本「バッテリー」の主人公にも憧れていたとのことで、どっぷり野球の世界にハマってしまったようですね。

中学時代は引き続き野球に打ち込んでいたけどその後は?高校時代はヤンキーだった?!


中学時代は小学校から引き続き野球部に入り、常に練習に打ち込んでいたトミーさん。

しかし、中学時代に突如ヤンキーへと変貌してしまったそうです。

部活も退部したとのことで、何があったのでしょうか?

さらに、番長として調子に乗っていたため逆に「いじめられっ子」にもなってしまったのだとか。

その頃来ていた制服も改造していたそうですが、いじめられてしまうようになってからは元に戻したようですね。

そんなトミーさんですが、実は高校は千葉南高校なのです!

千葉南高校といえば、比較的偏差値が高い学校だったので、部活を辞めたりしても入れたということは頭も良かったのでしょうね。

また、ヤンキーだった理由は、しつけの厳しさに反抗していたからだそうです。

喧嘩も多かったとのことですが、弱いものには一切手を出すことがなかったのだとか。

心根はとても優しい人だということが分かりますね。

浪人したけど進学先は青山学院大学!

水溜りボンドのトミーさんは高校卒業後1年浪人しています。

その後、入学したのは何と青山学院大学・経営学部経営学科なのです!

偏差値は67〜72とかなり高め、高難易度の大学に入学できたということは、浪人していますが学力が高かったことが分かりますね!

ちなみに高校時代は筆箱も持っていなかったとのこと。

ヤンキーだったのでしょうがないですが、心を入れ替えて勉強したことで合格できたのですね。

しかし、そんなトミーさんですが、実は大学に入れたにもかかわらず勉強しなくなってしまったのです。

そのため、単位が足りずに卒業できなかったため留年してしまいました。

それでも何とか卒業はできたようなので一安心ですが、真面目なのか気を抜いてしまいやすいタイプなのか、謎が多いですね。

まとめ

たくさん面白い動画で笑わせてくれる水溜りボンドさんでしたが、トミーさんだけをみてもとても面白そうな人物でしたね。

ご家族については謎がとても多いので気になるところですが、今後動画などで紹介してくれると嬉しいですね。

またトミーさんの早食いの記録も楽しみです!まだまだこれからの動画投稿に期待ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。