那須川天心の生い立ちや家族構成まとめ!実家の兄弟・父親・母親はどんな人?

神童と言われるほど天才的な技を持つキックボクサーの那須川天心さん。

数々の試合で活躍されている方ですが、どんなふうに育ってきたのでしょうか?

今回は、そんな那須川天心さんの家族や生い立ちについて紹介します!




那須川天心のプロフィール

・愛称:神童
・本名:那須川 天心(なすかわ てんしん)
・生年月日:1998年8月18日
・年齢:22歳
・出身地:千葉県松戸市
・血液型:B型
・身長:165㎝
・体重:55〜58.5kg
・活動内容:キックボクシング・格闘家
・事務所:TARGET/Cygames
・コンビ名:なし

那須川天心と言えば凄さの違うキックボクサー!

 

この投稿をInstagramで見る

 

那須川天心 Tenshin Nasukawa(@tenshin.nasukawa)がシェアした投稿

那須川天心さんといえば、キックボクシング史上最高の天才と言われるほど、キックボクサーとして活躍している選手。

その凄さはなんと言っても、プロデビューからの連勝でしょう。

那須川天心さんはプロデビューしてから2018年の11月まで約32戦もの試合に勝ち続けてきました。

同年12月にはメイウェザー選手と戦ったことで、非公式ですが負けとなったのです。

ですが、それでもあの若さでずっと勝ち続けてきた彼は、本当に天才的な能力を持っていると言えますね。

那須川天心に彼女はいるの?

 

この投稿をInstagramで見る

 

那須川天心 Tenshin Nasukawa(@tenshin.nasukawa)がシェアした投稿

那須川天心さんは過去に浅倉カンナさんとの交際が報じられました。

しかし、葉加瀬マイさんともお付き合いがあったとのことで、二股していたとのこと。

最終的には女性2人とは破局しているようで、現在は彼女はいないようです。

二股…しちゃってたんですね…モテる男ですね!

↓那須川天心の詳しい恋人遍歴まとめはコチラ♪
那須川天心の歴代彼女の噂まとめ!元カレや現在の熱愛事情を調査

那須川天心の家族構成

那須川天心さんの家族構成は、父・母・本人・弟・妹2人の6人家族です。

ご兄弟が多く、賑やかな感じですね。ちなみに年が一番離れているのは弟さんだそうです。

那須川天心の父親は格闘技経験者!

那須川天心さんの父親である弘幸(ひろゆき)さん、実は格闘技の経験者だそうです。

現在は内装業を経営しているのですが、以前は仕事をしながら練習に付き合っていたのだとか。

さらに、お父さんの練習はとても厳しかったとのこと。

プレッシャーも大きかったようで「大きな試合は父からのプレッシャーに比べると大したことない」と言うほど。

そんなお父さんは、独学で格闘技の勉強をして指導者になられた努力家でもあります。

那須川天心の母親はサポート力が半端ない!

那須川天心さんの母親の由美子さんは、見た目も明るそうな人物。

トレーニングを手伝うこともあるそうでピコレーザー、ミットを持って相手をしているのだとか。

さらに、食事管理や体調管理も行っているので、陰ながら那須川天心さんを支えていました。

ですが、他にもお子さんはいますよね…そのお子さんたちの相手もしながら、那須川天心さんもサポートしていたんです。

もちろんご本人もお父さんもすごいですが、お母さんもとてもすごい方ですね!

それにしても、お若い!

那須川天心の弟も格闘家になる?!

那須川天心さんには、8歳年下の弟の龍心(りゅうじん)くんがいます。

そして、龍心くんもキックボクシングの練習を日々行っているそうです!

4人兄弟の末っ子で、ここまで年が離れているので、那須川天心さんにとっても可愛い弟なのではないでしょうか。

那須川天心の妹もキックボクシングの選手?!

 

この投稿をInstagramで見る

 

#彼女とデートなうに使っていいよ

梨々☺︎(@riri_0710)がシェアした投稿 –

那須川天心さんには妹も2人います。

長女である1歳年下の寧々(ねね)さんは、TwitterなどのSNSで常に那須川天心さんのことを発信しているのだとか。

さらに、寺山日葵選手はお父さんのジムに所属し、寧々さんの友人だそうです。

寧々さんについては、プロ選手なのか目指しているのかどうかはわかっていません。

ちなみに5歳下の梨々(りり)さんは、15歳でプロデビュー。

那須川家の兄弟の中で一番才能があると言われるほど、天才的な能力の持ち主なのだとか。

これからの活躍に期待できそうです!

那須川天心の生い立ちや学歴は?

那須川天心さんの生い立ちといえば、お父さんの厳しい練習に耐えながらも、15歳ですでに格闘家としてデビューしたのが印象的ですね。

ですが他にも、もっとエピソードがあるのか、探してみました。

那須川天心は小中学生の頃から強かった!

那須川天心さんは、小学校4年生の時に空手の全国大会で優勝しています。

さらに5年生では極真空手のジュニア世界大会でも優勝。

6年生の頃に魔裟斗さんに憧れたことで、キックボクシングの世界に入りました。

そして、中学生では、藤原敏男杯の50kg級で優勝し翌年は55kg級でも優勝したのです。

中学時代の成績は105戦99勝5敗1引き分け37KO。すごい成績ですね。

ちなみに、学校で得意だったのが家庭科で、ミシンや編み物が上手だそうです。意外すぎますね!

高校時代は試合と練習に明け暮れる日々!

那須川天心さんは、高校時代は定時制高校へと進学。

午前部に在籍し午後に練習や試合をしていたそうです。

高校1年生の時にはプロデビューし、試合では1ラウンドKO勝ちという好成績を収めました。

さらに、2年生ではRISEで史上最年少の王座を勝ち取ったのです。

3年生になると世界タイトルを獲得。

ワンチャローン・PKセンチャイジムと対戦し、1ラウンドKO勝ちしています。

4年生ではフェザー級に転向、RISE世界王者も獲得して2階級制覇も実現。

世界にも知られる那須川天心となっていったのです!

まとめ

成績を見るだけでもその凄さがよくわかる那須川天心さん。

ご兄弟も期待ができるキックボクサーとして、今後の活躍が期待できます。

兄弟戦はなかったとしても、それぞれの試合も含め活躍が楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。