カジサックの生い立ちや家族構成まとめ!学歴や実家の兄弟・父親・母親とのエピソード

登録者数が220万人を超える大人気YouTuberとして活躍しているカジサックさん。

もともとは、キングコングというコンビで芸人として活躍されていましたね。

今回は、活動の場をYouTubeに移したカジサックさんの生い立ちや家族構成など調べてみました!

早速紹介していきます!

 




カジサックのプロフィール


・愛称:カジサック
・本名:梶原雄太
・生年月日:1980年8月7日
・年齢:40歳
・出身地:大阪府大阪市
・血液型:B型
・身長:163cm
・体重:48kg
・活動内容:お笑いタレント、YouTuber
・事務所:吉本興業
・コンビ名:キングコング

カジサックと言えばYouTube

2001年に「はねるのトびら」のレギュラーが決まってから、そこからずっと芸能界の第一線で活躍されてきたカジサックことキングコングの梶原雄太さん。

2018年10月1日に「カジサック」としてYouTuberデビューを果たし、開始2年経たずで登録者数100万人を突破し、名実ともに大人気YouTuberとなりました。

現在は、登録者数約220万人を持つ「カジサックの部屋」の他に、「カジサックの小部屋」「カジサックのゲーム部屋」のチャンネルも開設するなど、精力的に活動されています。

カジサックに結婚相手はいるの?

カジサックさんは、2006年にご結婚されており、お相手は読者モデルをされていた園田未来子さんです。

園田未来子さんは、1985年11月14日生まれの35歳で、カジサックさんの5つ下です。

現在までに、2人の息子さん、3人の娘さんを授かっており、カジサックさんのYouTubeチャンネルには、よくお子さんたちが出演されていることも話題となっています。

 

カジサックの家族構成

カジサックさんの家族構成は、父親と母親2人の兄を持つ家族構成で、カジサックさんは三男にあたります。

ご家族は以前カジサックチャンネルにも出演していました。

どんな家族の下で育ったのか早速ご紹介いたします!!

カジサックの父親は離婚していた!?

実は、カジサックさんの両親は離婚しており、学生時代は母親がシングルマザーとして育ててくれたそうです。

小学1年生のときに、両親が離婚し、父親が家庭を離れることに・・・

カジサックさんは現在5人のお子さんの父親ですが、動画内でお子さんと接する姿、お子さんに対する思いに、視聴者から称賛の声が多く上がっています。

この父親としての姿勢は、学生時代に父親がいなかったことが影響しているのかもしれませんね。

カジサックの母親はツギサック!?

カジサックさんの母親、梶原次子(かじわらつぎこ)さんは、以前動画に出演しています。

カジサックさんが母親の次子さんの誕生日にサプライズをする企画で、ツギサックとして紹介されていました。

動画内では、プレゼントを渡したり、感謝の手紙を読むなど、カジサックさんは次子さんに対して本当に感謝しているようです。

カジサックの兄はアニサック!?

カジサックさん三男ということで、2人のお兄さんがいるそうですか、次男さんが度々、YouTubeに出演されています。

お名前は、梶原しゅんのすけさんです。

普段は、サラリーマンをやられているそうですが、弟思いであるそうで、弟のカジサックさんのため、撮影に協力することもあるようですね。

ちなみに、動画ではカジサックさんの兄ということで、アニサックとして出演されています。

アニサックであるしゅんのすけさんは、既に結婚されており、息子さんがいます。

息子さんも、たまにカジサックさんの動画に出演されています。

 

カジサックの生い立ちや学歴

現在、40歳のカジサックさんですが、芸人としてデビューし、大人気youtuberになるまで、どのような学生時代を過ごしてきたのか気になりますね!

幼少期から調べましたので、早速ご紹介します!!

カジサックは幼稚園の先生に溺愛されていた!?

カジサックさんは、幼少期に先生から溺愛されており、幼稚園の音楽発表会では、花形と言われていた木琴を任されていたそうです。

ダンスでも、舞台の真ん中で踊るなど、とにかく主役をつとめられたそうですが、役の分け方がおかしいと父兄の皆さんが抗議するほどだったそうです。

これにより、表現力を培ったと本人は話していました。

幼少期は、父親の息子自慢のためにスナックによく連れて行かれたとか・・・

ちなみに、そのスナックで美川憲一さんのものまねをしたときに、うけたことがお笑い芸人を目指した原点となったそうです。

カジサックの小学校時代から人気者だった!

カジサックは、小学一年生の頃に転校し、最初の挨拶で変顔を披露。

そこから一気に人気者になったそうです。

スポーツも万能だったらしく、運動会では、リレーのアンカーをつとめることもあったとか・・・

また部活動では、野球とサッカーもしていたそうで、サッカーでは大阪の大会で優勝し、大阪選抜に選ばれるほど上手だったみたいです。

カジサックの出身中学校

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

カジサックさんは1993年4月に大阪市立高倉中学校へ入学し、1996年3月に卒業しています。

Googleマップ

学校名 大阪市立高倉中学校
学科・コース
偏差値 なし
入試難易度 なし
住所 〒534ー0012

大阪府大阪市都島区御幸町1丁目1ー10

公式HP http://swa.city-osaka.ed.jp/

カジサックさんが大阪市立高倉中学校出身であることは、Wikipedia高倉中学校に出身者として、梶原雄太の名前が記載されているので間違いないでしょう。

高倉中学校出身の有名人は他にも、カジサックさんの他に、お笑いコンビテンダラーの白川悟実さんがいます。

カジサックは中学時代にJリーガーを目指していた!

カジサックさんは、中学時代は本気でJリーガーを目指しており、プロサッカー選手も輩出するような強豪サッカークラブに入っていたそうです。

しかし、カジサックさんの身長が低かったことや、周りの選手のレベルが高いこともあり、サッカー選手になることは諦め、芸人になることを考えるようになったと本人は話しています。

芸人になった今でも、ナイティンナインの矢部さん主催のサッカー大会に呼ばれるなど、サッカーの実力は相当なものだったみたいです。

カジサックさんが運動神経は抜群なのは、若い時から変わらない事がわかりますね

カジサックの出身高校

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

カジサックさんは1996年4月に太成高校へ入学し、1999年3月に卒業しています。

※現在は太成学院大学高校

Googleマップ

学校名 太成高校 ※現在は太成学院大学高校
学科・コース 電子機械科
偏差値 37
入試難易度 なし
住所 〒574ー0044

大阪府大東市諸福7丁目2ー23

公式HP https://www.taisei-hs.ac.jp/hs/

カジサックさんが太成学院大学高等学校出身であることは、カジサックさん本人が、youtubeで母校として紹介しているので間違いないでしょう。

太成学院大学高等学校のツイッターでは、カジサックさんがYouTubeの企画で母校を訪れたとき、電子機械科卒であると紹介していました。

カジサックは高校時代は帰宅部だった!

カジサックさんは、中学生のときまでは、本気でJリーガーを目指しておりましたが、高校時代は帰宅部だったそうです。

高校時代は、ヴィジュアル系のバンドを組んでおり、ドラムを担当していたということも本人がYouTubeで発言しておりました。

当時、「L’Arc-en-Ciel」の大ファンであったことが、きっかけでもあるそうです。

また、高校時代からバイトもしていたそうで、マクドナルドや甲子園で売り子の経験もあるのだとか!

当時の写真や卒アル画像

出典:https://resumedia.jp/

当時と今を比べても顔立ちは全く変わっておらず、好青年といった印象を受けますね。

カジサックの学歴一覧

施設名 偏差値 難易度 時期
幼稚園 調査中
小学校 調査中
中学校 大阪市立高倉中学校 1993年4月〜1996年〜3月
高校 太成高校 37 1996年4月〜1999年〜3月
大学 なし

大阪で生まれ、高校までずっと大阪で過ごされていたことがわかります。

中学校も高校も、そこまで特徴のある学校ではないので一般的な学生生活を、過ごされていたのではないでしょうか。

まとめ

今回は、カジサックさんの家族構成た生い立ちについて調べてみました。

カジサックさんは、学生時代からすでに面白い人だったとわかりましたね。

お母さんへの感謝を忘れないところもすばしい人柄です!!

今後のYouTuberとしてのカジサックさんの活躍にますます期待したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。